読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bpmndg

広告/投資/テクノロジー/ゲームのぼやき

新しいことをしましょうという至極当たり前の話

zasshi.news.yahoo.co.jp

ベンチャーの経営者ってとにかく上昇志向が強いのでこういった記事を読んでも、私の考えとは合わないことが多いのですが。

 

常に新しいこと、危ないこと、不安になることをし続けることが、能力の発達という意味では重要ではないかと思います。 

 

上記については同意。

 

新しいことに触れない生活だと、一日で使う能力か限られていくため、生活に予期せぬ変化が起きた際に融通が利かない可能性が高まってしまうと思います。

新しいことに触れていれば必ず融通が利くというわけではないが、新しいものに触れ続け、経験を増やすことでその経験がどこかに引っかかればそれで問題は解決します。

 

私は「人並み程度に給料をもらえて、職場にいるのが苦痛でなければあとは割となんでもいい」という考えで、今はその環境を得られているので問題ありません。

しかし、この環境がいつまで続くかは全くわかりません。

このように今の環境に満足している場合でも、それが途絶えた時に新たな道を模索できるよう新しいことに触れ続け、能力や知見を多方向に広げていくことが必要であると思っています。