読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bpmndg

広告/投資/テクノロジー/ゲームのぼやき

アイトラッキングとVR

VR領域でのアイトラッキングの活用が期待されているそうです。
記事では広告での活用についての言及が少しだけされているのですが、広告ではどのように活用されるのでしょう。VR内に広告が出せるのであれば、広告体験中のユーザーの視線をデータ分析してより効果的でかつユーザビリティのいいクリエイティブを作成できるようになるという感じでしょうか。
 
バナー広告からネイティブ広告動画広告ときてVR広告と、クリエイティブが複雑化されていきA/Bテストが困難になっていると思います。
動画ですらバナーのように大量制作して高速でPDCAを回すのは難しいでしょう。大量生産できないと打率を上げる必要が出てきます。そのような環境でのクリエイティブ検証時に強い根拠の一つになるのがアイトラッキングなのでしょう。
 
VRの広告は正直よく知りませんし現状どういうものなのかすらイメージすらできていません。
ネイティブアドのような感じで、VR内の部屋に貼ってあるポスターが広告であるとか動画リワードのようにゲーム終了後に数分間広告をVR体験できるという形になるのでしょうか。
車の広告で実際にVRで試乗体験ができるとか旅行会社の広告で海外をVR体験できる..という感じであれば非常に魅力的で能動的に広告を体験してくれるユーザーも増え、広告の印象を変えられるのではと期待しています。